SiteMap

板金塗装の流れは?

かっこいい車

板金塗装では下地処理が重要です。それはボディに汚れなどが付いているときれいに塗装できないことがあるからです。そのためまずは丁寧に下地処理を行い、ボディに付いた汚れなどを落としています。必要以外の場所に塗料がかからないよう、マスキングを行ってから下地塗装を行います。下地塗装ではサフェーサーと言う塗料を使用しています。下地塗装の後には上塗りを行います。上塗りを行う前にマスキングし、サフェーサーが分からなくなるまで繰り返し上塗りを行います。古い塗装と新しい塗装との境目が分からないようにボカシ塗装を行います。仕上がりに直結するためボカシ塗装は非常に重要です。古い塗装と全く同じにすることはできませんが、技術力の優れた職人なら殆ど見た目では区別付かないほど精巧に仕上げることが可能です。カラーベースを塗装し、境目が目立たなくなったらツヤを出すためにクリアーコートの塗装を行います。塗装が完了した後は高温による焼き付けを行います。その後は磨き作業を行い、仕上がりをきれいにしていきます。仕上がりがきれいになったら最後の確認作業を行い、問題無ければ全ての作業は終了です。全て終了するまで時間がかかりますので、依頼する前にどれ位かかるのか質問してみて下さい。

Update Article

赤い車

2017年05月24日

時間が必要な良い板金塗装

自動車に対するこだわりは人其々ですが、愛車に傷やヘコミがあっても平気という方は少ないと思います…

MORE ▶

空と車

2017年05月24日

板金塗装業者のメリットデメリット

車をぶつけてしまい、ボディにキズや凹みが出来たときに便利なのが板金塗装業者です。今まではキズや…

MORE ▶

かっこいい車

2017年05月24日

板金塗装の流れは?

板金塗装では下地処理が重要です。それはボディに汚れなどが付いているときれいに塗装できないことが…

MORE ▶

濡れた車

2017年05月24日

板金塗装のメリットには何があるの

車を運転している時や駐車場に止める時など、うっかり傷をつけてしまった経験がある方も多いのではな…

MORE ▶